top of page
pixta_72252700_M.jpeg

皆さまの本の価値は、今も昔も、これからも変わりません。

皆さまの大切なご本を日本中・世界中に広めるチャンスを頂ければ、それを実現します。

今、その瞬間が訪れています。

皆様、この歴史的な瞬間にご一緒できることを心から嬉しく思います。 私たちは今、「英語版出版レボリューション」という、ただならぬ旅の出発点に立っています。このプロジェクトは、単なる書籍の翻訳を超えた挑戦であり、文化や言語の壁を越えて、心と心を繋ぐ架け橋を築くことを目指しています。 私たちの使命は、日本の豊かな文化と思想を、AIという最先端の技術を駆使して、アメリカ、そして世界の読者に届けることです。この挑戦には、AIの力を借りながらも、最終的には人間の手で紡ぎ出される「愛」と「情熱」が不可欠です。書籍を通じて伝わる温もり、作者の想い、そして読者の感動を大切にしたいと思います。 議会図書館に寄贈される一冊一冊のPOD書籍は、皆様の想いと努力の証です。また、YouTubeでの作家インタビュー配信、Amazonでの読書感想文の共有は、新たなプロモーションの基盤となると思っています。これらすべての取り組みが、文学という形での国際的な対話を促進し、理解と共感の輪を広げていくと信じています。 このプロジェクトを通じて、私たちは「世界中に愛を伝える」という共通の目的のもとに結ばれています。書籍が持つ無限の可能性を信じ、新たな時代の幕開けに向けて共に歩み出しましょう。私たちの旅はこれからです。心を一つに、未来へと続くこの道を、皆さんと一緒に進んでいけることを、心から楽しみにしています。

ChatGPTを使ったタイトルと表紙の作成

(日本語版・英訳版)

ChatGPTを使う理由

ChatGPTは数多くの文学作品や創造的なコンテンツから学習しているため、様々なスタイルやジャンルに合わせた魅力的なタイトルを提案することができます。これにより、本のテーマや内容をより効果的に表現することが可能です。また、ChatGPTは様々なデータに基づい日々成長しているため、特定の読者が好む様式や言葉遣いを理解しています。そのため、読者に響くタイトルやデザインの提案が可能なのです。

売れることに拘ったタイトルを作ります

本にとってタイトルは最も大事な要素です。ChatGPTは大規模なデータを活用して、最適なキーワー ド、テーマ、読者の傾向や好みを把握し、読者に合った タイトルを作ることが出来ます。これにより、本が頼 読者に響きやすくなり、読まれるようになります。

売れることに拘った表紙を作ります

表紙は本の顔です。多くの人は、表紙・タイトルで、買 うか買わないか決めているといっても過言ではあり ません。ChatGPTで、内容、対象読者に合わせた表紙デザインを作り、読者に適切にアピールします。また、 市場傾向を分析し、市場で際立ち、読者の注意を引く ような表紙を作ります。

スクリーンショット 2024-04-25 6.43.30.png

【翻訳出版用にAIで作成した表紙例】

AIを使った文章作成と翻訳

(英訳版)

logo (1).png

(ロゴ使用:オフィシャルHPから引用)

加えて、英語力のあるスタッフ校正

そして、電子書籍、PODの出版。

AI翻訳を行うのは「みらい翻訳」

AIを利用した翻訳サービスを提供する日本の企業です。 械翻訳と言語処理技術の開発と応用を通じて、新しい生活や仕事の様式を創造することを目指しています。また、世界中の人々が英語を母語とする人々と同じ体験ができるようなサービスを目指しています​。 高セキュリティかつ高精度のAI自動翻訳エンジンを利用して、多様な業務で翻訳が必要な人々を支援しています。国際規格ISO27001およびISO27017を取得しており、セキュリティに関しても非常に高い水準を持っています​。

TOEIC960点〜プロ翻訳者レベル精度

ニューラル機械翻訳(NMT)エンジンを搭載することで、ビジネスコミュニケーションや経済系ニュースなどを中心に翻訳の精度向上を実現しています。従来型の統計的翻訳エンジンと比較すると、翻訳文の「情報伝達」と「流暢さ」が最大32%向上しました。

POD書籍を世界最大の図書館

「アメリカ議会図書館」に寄贈

(英訳版)

YouTube動画配信「英語字幕付き」

(英訳版)

22世紀アートの代表向田翔一が作家さまへインタビューを実施し、 YouTubeで配信(英語字幕付き)。

 

向田翔一

22世紀アート代表取締役副社長

創業から10年で4億万円を売り上げる。大手企業様の事業や経験豊富な技術者の技術をイノベーションし、関わる全ての方々の利益になる仕組みを作り、社会全体を豊かにすることが最大の強みです。

bottom of page